認知症事故救済制度とは?

認知症事故救済制度
(平成31年4月1日〜)

認知症診断助成制度で認知症と診断された方は、無料で「4つの安心」が受けられます(一部有料)。
申込用紙は、認知機能精密検査(第2段階)を受診する医療機関でお渡しします。
認知症診断助成制度が始まる前(平成31年1月27日まで)に認知症の診断を受けている方の申込方法はこちらをご覧ください。

無料で受けられる4つの安心

1賠償責任保険制度 事前登録必要

受付開始:1月28日〜 運用開始:4月1日〜

<制度の概要>
  • 認知症と診断された方が事故を起こし賠償責任を負われた場合(ご家族が監督義務者として賠償責任を負われた場合も含む)に備え、神戸市が保険料を負担して賠償責任保険に加入できる制度です。
  • 保険に加入された方が交通事故等でお亡くなりになった場合等の保険を含みます。
<保険に加入できる方>
  • 神戸市の認知症診断助成制度等で認知症と診断された方
保険金の種類
対人補償・対物補償
<賠償責任保険>
ご本人の死亡・後遺障害
<傷害死亡・後遺障害保険>
(認知症の方が被害に遭われたときにお支払いします)
保険金の額
1事故 最高2億円
死亡 100万円
後遺障害(程度により)
42万円~100万円
備考
自動車事故など対象外となる場合があります。
ご本人の交通事故、交通乗用具の火災による事故の場合に限ります(自動車事故は対象)。
<保険期間>
  • 市が申込書を受理した日から1年間(平成31年3月31日までに受理した方は、平成31年4月1日から1年間)。
  • 2年目以降は自動更新となります(市外に転出された場合やお亡くなりになった場合などはお申し出ください。市が把握した場合はお申し出がなくても解約手続きを行います)。
<保険料>
  • 無料(神戸市が負担します)。
<相談窓口>

事故が起こった際には、専用コールセンター(24時間365日開設)へご連絡ください。
《専用コールセンターは平成31年4月1日に開設します》

2認知症事故救済制度専用コールセンター

事故があれば、24時間365日対応の専用コールセンターが事故対応等の相談に応じます。
≪平成31年4月1日開設≫

3GPS安心かけつけサービス 事前登録必要 ※一部有料

受付開始:1月28日〜 運用開始:4月1日〜

<制度の概要>
  • 認知症の方が行方不明になった場合に、GPS(衛星利用測位システム)の位置情報を頼りに、早期発見し、事故を未然に防ぎます。
    ※現在位置が探索できます(スマートホンで確認できます)。
    ※家族等からの依頼で事業者が居場所にかけつけ、捜索を支援します(1回の捜索時間3時間まで)。
<費用>
契約事務手数料 4,500円/台 神戸市が負担
月額利用料 2,000円/台 本人が負担
かけつけサービス出動料金 6,000円/1時間 ※最大3時間まで神戸市が負担(年6回まで)
本人が負担(7回目から)

(金額はすべて税別)

詳しくは、GPS安心かけつけサービスのご案内をご覧ください。

4見舞金(給付金)制度

認知症の方が起こした事故で被害に遭われた市民の方へ、市から最高3,000万円の見舞金(給付金)を支給します。
※自動車事故など対象外となる場合があります。

見舞金(給付金)の内容などの詳細は、事業開始前にお知らせします。

既に診断を受けている人の申込み

認知症診断助成制度がはじまる前(平成31年1月27日まで)に既に認知症の診断を受けている方は、認知症事故救済制度の「賠償責任保険」と「GPS安心かけつけサービス」の申込ができます。

<申込期間>

平成31年1月28日から平成32年3月31日まで

<申込方法>

申込書を郵送で下記まで送付してください。
〒650-8570 神戸市 介護保険課 事故救済制度の係 (住所の記載は不要です)

<診断書>

認知症の診断を受けた医療機関で申込書裏面の診断書に記載してもらってください。
診断書料は自己負担となります

神戸市保健福祉局高齢福祉部介護保険課
〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 1号館4階
市役所への道順・地図
電話:078-322-5259
Fax:078-322-6047 このページの内容についてメールで問い合わせする
市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンター
電話:078-333-3330 
Fax:078-333-3314
City of Design KOBE