認知症診断助成制度とは?

認知症は、加齢に応じて多くの方がなり得る病気です。
認知症には様々な疾患があり、それぞれの症状に応じ、その後の生活に備えるためには、早期受診が大切です。
認知症の不安のある方は、ぜひ一度検診を受けましょう。

<対象者> 受診する年度内に65歳以上になる市民
<検診の内容> 認知症の疑いの有無を診ます
イメージ

認知症診断助成制度の流れ

1〈第1段階〉認知機能検診

  • 認知症の疑いが「ある」か「ない」かを診るための検診です。
  • 第1段階の実施医療機関に受診券を持参し受診してください(要電話予約)。
<申込方法>

平成31年1月28日から随時受付けています。

下記のいずれかの方法で、①氏名(漢字、カナ)②性別 ③生年月日 ④住所 ⑤電話番号 をご連絡ください。
後日、受診券を郵送します。

電話での申し込みは

神戸市総合コールセンター TEL 078-333-3330(年中無休9:00~21:00)

郵送・ファックスでの申し込み

申込書を送付ください。
<郵送>〒650-8570 神戸市役所介護保険課 診断助成の係 (住所不要)
<FAX>078-322-6047

インターネットでの申し込みは

専用フォームに必要事項を記入し、送信してください。

認知症の疑い「有り」の場合
(紹介状をご用意します)

2〈第2段階〉認知機能精密検査

  • 認知症かどうかと、軽度認知障害(MCI)も含めて、病名の診断を行います。
  • 第2段階の実施医療機関で受診してください(要電話予約)
    ※保険診療の自己負担分をいったん医療機関へ支払い⇒後日返金(要申請)

認知症と診断された場合

3認知症事故救済制度の利用(平成31年4月1日事業開始)

<認知症と診断された方が対象>

1.賠償責任保険制度

認知症の人が責任を負った場合、最高2億円を支給(保険料は市が負担)

2.コールセンター

事故があれば、24時間365日相談

3.GPS安心かけつけサービス(一部有料)

認知症の方の所在が分からなくなった際のかけつけサービス

<全市民が対象>

4.見舞金(給付金)制度

事故に遭われた市民に最高3,000万円の見舞金を支給

イメージ
神戸市保健福祉局高齢福祉部介護保険課
〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 1号館4階
市役所への道順・地図
電話:078-322-5259
Fax:078-322-6047 このページの内容についてメールで問い合わせする
市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンター
電話:078-333-3330 
Fax:078-333-3314
City of Design KOBE